<< オーボエ 各部の名称とアクセサリー | main | リードの扱い方とメンテナンス >>
2014.07.30 Wednesday

オーボエの完成リードの選び方

0


    プロの奏者や上級者はリードの材料を買って自作しているのですが、自作できない人は完成品を楽器店で購入しましょう。

    販売している完成リードはプロの奏者が作ったものですが、自作だけあって少々高価です。1本の値段は2〜3千円ほどします。

    お店によっては、実際にリードを吹いて選ぶことが出来るところもありますので、そういう場合は自分のオーボエを持参して吹いてみましょう。




    リードを選ぶ際のポイント

    .蝓璽匹両態を観察する
    リードが割れている。先端が欠けている。2枚のケーンがズレている。そういうリードは避けましょう。

    ∪気靴げ残が出るか
    チューニングメーターで、正しい音程かどうかを確認しましょう。

    D祺擦正しく出るか
    無理なく低音が出せるかをチェックしましょう。

    げ賛Г呂匹Δ
    音域によって音にバラつきがないかをチェックしましょう。中音域の「H(シ)」「C(ド)」「D(レ)」の音を吹き比べてみます。すると、あまり出来が良くないリードの場合は「C」の音に違和感を感じるケースが多いです。これらの音色がなるべく似ているリードを選ぶようにしましょう。


    全てにおいて完璧なリードはありませんので、分かるようになるまでいろいろなリードを試して経験を積みましょう。

    どうしても選べない場合は、お店の人のアドバイスを受けてください。

     
    コメント
    コメントする